☆彡安全性の高いレーシック手術

レーシックの人気が徐々に高くなってきている理由の一つに非常に高い安全性というものが挙げられます。
しかしその一方ではまだまだレーザー治療についての不安を抱えている人は大勢います。 「もしメガネを必要としない日々を送ることが出来たら…」そんな夢のような思いを描いている人もかなり多いかと思います。
その夢を叶えてくれるのが話題のレーシックであり、高い確率で視力を回復することが出来るのです。
現在、日本国内においてレーシックによる失明の症例報告は出てきていませんが、治療が失敗する可能性が全く無いとは言えないのです。
将来的に合併症などの心配を指摘する意見もあり、日本での治療の普及はまさにこれからなのかもしれません。

 

レーシックは眼科の専門医により適正な手術を行ってもらうことにより、とても安全な手術なのです。
手術を受ける時には眼科専門医で最新の治療機器が充実しており、さらにアフターフォローもしっかりしているクリニックを選ぶようにしましょう。



☆彡安全性の高いレーシック手術ブログ:2019-01-30

こんちわ・・いやもうこんばんわか?まだか?

皆さんは
減量を実践する時に、
食事からオイルを排除することを重視していませんか?

でも、
身体の中でオイルがに不足すると、肌につやがなくなり、
一生懸命にスキンケアをしても、効果が出にくくなるんですよね!

これは、皮脂がうまく出てくれなくなる為で、
肌の他にも、髪につやが無くなったり、
頭皮が乾燥してフケが出やすくなることもあります。

オイルと一緒に摂取することで、
効率良く吸収してくれるビタミンも存在していますので、
完全に食事からオイルを排除するのは、よろしくないみたいです。

減量を成功させる為には、
オイルの種類に気を配ることが大切なんです。

まず、減量で避けたいオイルは
「トランス脂肪酸」と呼ばれているもので、
マーガリン、ショートニング、スナック菓子などに多く含まれています。

連日の生活の中で、過剰摂取しやすいオイルは、
「オメガ6」といわれるもので、
紅花油、サラダオイル、市販のドレッシングなどに多く含まれているので
注意しましょう。

減量の時でも摂取したいオイルは、
「オメガ3」といわれるもので、
青身の魚類やサーモン、大豆、クルミ、亜麻仁油などに含まれているオイルです。

オイルの製品表示に、
EPA、DHA、アルファ・リノレン酸と表示されているものが、
減量の時に摂りたいオイルなのです。

また、「オメガ9」というオイルも、
悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあるので、
健康的な減量には欠かせません。

オレイン酸は、この「オメガ9」の代表的なもので、
オリーブオイル、アボガド、ゴマ油、アーモンド、カシューナッツ、
マカダミアナッツなどがあります。

オイルの種類に気をつけて、美しく減量しましょう!

さあご飯食べよ〜っと。